ニュース

お知らせ

2020.01.10

認知症サポーター養成講座開催報告

1月8日(水)、認知症サポーター養成講座を開催しました。
この講座は2017年から毎年開催しています。学生だけでなく地域の方にも開かれた講座となっていて、今年は140名の方が受講しました。
 
今年はレビー小体型認知症の当事者である松浦謙一さまをゲストに迎え、講話だけでなく歌を披露していただきました。
松浦さんは一見認知症を患っているようには見えませんが、認知症のほかにパーキンソン病を抱えています。ひどいときは歩けなくなり車いすを使用していたそうなのですが、今では必要なくなり、教壇に立って病気の話、幻覚の話、そしてご自身が作詞・作曲された歌の弾き語りをされました。
 

 
受講したほとんどの学生は認知症の方とふれあった経験が少なく、認知症について「何もできなくなる病気」というイメージを持っていました。
 
「『認知症』という言葉に否定的なイメージがあった。私は認知症になりたくない、認知症になっても生きなくてはならないのなら死んでしまいたいとすら思っていた。」
受講する前にそう考えていた学生がこの講座を受講して
「だが、今回の講座を聞いてそれは誤りだったと感じた。認知症になったとしても感情はあることや松浦さんのように周りのサポートを得ながら楽しく生活できたり生きがいになることを見つけられたりする等、悲観的になることはないのだと悟った。」
と感想を述べてくれました。
 
当事者からの話を直接聞くという体験は学生の心に強い印象を残したようです。
体験することの大切さを感じる良い機会になりました。受講されたみなさんが認知症サポーターとして、認知症の方、そのご家族や周りの人への理解を深めていってほしいものです。
 

 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.