教員紹介
澁谷 昌史

澁谷 昌史

担当科目

児童福祉論、社会福祉援助技術現場実習

氏 名 澁谷 昌史 (シブヤ マサシ)
所 属 社会学部現代社会学科
学部担当科目 児童福祉論、社会福祉援助技術現場実習
専門分野 子ども家庭福祉論、ソーシャルワーク論
最終学歴 上智大学大学院文学研究科社会学専攻社会福祉コース博士前期課程修了 修士(社会福祉学)
より詳しい経歴 1997-2001年 上智社会福祉専門学校社会福祉士・児童指導員科専任教員
2002-2006年 社会福祉法人恩賜財団母子愛育会日本子ども家庭総合研究所研究員(2005年より主任研究員)
上智大学総合人間科学部、東京家政大学文学部の非常勤講師を兼任
研究テーマ 家族支援の制度と方法、学校を基盤としたソーシャルワーク
主要業績
  • ・『ファミリー・グループ・カンファレンス』有斐閣、2006年(共訳)
  • ・『新版・社会福祉学習双書2006 4 児童福祉論』全国社会福祉協議会、2006年(共著)
  • ・『市町村児童虐待防止ネットワーク―要保護児童対策地域協議会へ―』日本加除出版、2005年(共著)
  • ・『児童家庭福祉』放送大学教育振興会、2003年(共著)
  • ・『社会福祉援助技術』光生館、2003年(共編)
メッセージ 大学生のときにしかできないことが、たくさんあると思います。社会人として働くようになると、「大学時代にやっておけば・・・」と後悔することが、多かれ少なかれ出てくるものです。大学に籍を置いて、豊富な時間、何でも話せる友人、自分の関心事に応えてくれる教員などを手に入れ、やりたいことを積極的にやってみてください。
ゼミナール 子ども家庭福祉に関心のある学生が履修します。ゼミ生は各自で研究テーマを設定し、研究を進めます。そして、秋以降に一人当たり90分の時間を使って研究成果の発表をします。
お問い合わせ user2112@kanto-gakuin.ac.jp
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.