教員紹介

小山 弘美

担当科目

都市社会学、まちづくり論、社会調査演習

氏 名 小山弘美(コヤマヒロミ)
所 属 社会学部現代社会学科
学部担当科目 都市社会学、まちづくり論、社会調査演習
専門分野 都市社会学、コミュニティ論
最終学歴 首都大学東京人文科学研究科博士後期課程、博士(社会学)
研究テーマ 住民主体のまちづくり、町内会・自治会や市民活動・NPOなどの地域組織
主要業績 1.小山弘美、2018『自治と協働からみた現代コミュニティ論―世田谷区まちづくり活動の軌跡』晃洋書房
2.小山弘美、2018「ネットワーク型コミュニティの成立とその機能―世田谷区プレーパーク活動を事例として」『都市社会学会年報』36号、114-129頁
3.小山弘美、2014「コミュニティのソーシャル・キャピタルを測定する困難さ―世田谷区『住民力』調査を事例に」『社会分析』41号、5-26頁

メッセージ  大学生活は長いようであっという間に終わってしまいます。何か1つでも意識をもって取り組めるといいですよね。そういう私は大学時代ダンスサークルに打ち込んでいました。その時に学んだことはできないことを恥ずかしがらずにみんなの前で努力していくという事です。勉強や学問も同じだと思っています。このくらいでいいやと思っていると本当にそこまでしか伸びません。手足をもう一歩大きく外に広げて、少し大きく踊れるように努力していくと、大学4年間で本当に伸びていきます。皆さんが成長していく姿が見られることを楽しみにしています。
ゼミナール  地域活性化やまちづくりをテーマにしたゼミです。基本的には「本を読む→地域に出る・体を動かす→考える」といったように、理論と実証の往復を繰り返して、自分で地域の課題を問題にした論文が書けるように準備していきます。実際に地域に出て地域の人たちとの交流し、実践的に取り組みます。
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.