教員紹介
新井 克弥

新井 克弥

担当科目

メディア社会論、社会心理学、社会学研究Ⅱ

氏 名 新井 克弥(アライ カツヤ)
所 属 社会学部現代社会学科
学部担当科目 メディア社会論、社会心理学、社会学研究Ⅱ、専門ゼミナール(社会心理)
専門分野 メディア論、文化社会学、若者文化論
最終学歴 東洋大学大学院社会学研究科
研究テーマ 情報化に伴う社会行動・社会意識の変容
研究テーマの
説明
メディアが個人を規定し、また個人がメディアを規定する。こういったメディアと個人のインタラクションの中で社会はどのように変容していくのか。個人と対情報行動を若者を対象に見ていく。
主要業績 『若者論を読む』 共著、世界思想社、1993年
『電子メディアによる「書くこと」の変容』  単著、マスコミュニケーション研究、1995年
『バックパッカーズタウン・カオサン探検』 単著、双葉社、2000年
『情報化と社会心理』 共著、中央大学出版、2002年
『「少年凶悪犯罪」の社会的機能』 単著、社会分析、2005年
メッセージ 大学生活は、勉強であれ、遊びであれ徹底的に打ち込むことが出来る期間。この四年間をこれからの人生のために有効に活用してください。何事にも一生懸命にやっていこうとする人を、こちらも一生懸命サポートしていきたいと思っています。
ゼミナール 読み、書き、プレゼンの基礎を学びながらメディア論の世界を探求していきます。メディア論とは「情報の伝わり方」について研究する分野。メッセージがいかに受け手に効果的に伝えられるのかを探っていきます。
お問い合わせ katsuya@kanto-gakuin.ac.jp
個人作成web http://blogs.yahoo.co.jp/mediakatsuya
http://homepage.mac.com/khaosan/
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.