進路・就職
主な進路・就職先メインイメージ

主な進路・就職先

現代社会学科の卒業生の進路・就職先は、本ページのリストの通りです。特徴として挙げられるのは、やはり社会福祉分野への就職者数でしょう。例年、20%前後の学生が社会福祉施設などに就職しています。他学部他学科に比べて、明らかに高い数値です。一方、他の約8割の学生の大半は、民間企業に就職していきます。その就職先の業界は多様で、経済学部などの他の文系学部と比べても、大きな違いはありません。

ゼミナールでの学びを就職活動に生かすこともできます。ゼミナール紹介のページに、いくつかのゼミの例を載せていますので、ご覧ください。

現代社会学科DATA

・・・所定科目の履修で卒業時に資格取得 ・・・所定科目の履修で卒業時に受験資格取得
・・・所定科目の履修で卒業時に任用資格取得 ・・・学科関連資格 ・・・所定科目の課程の履修で資格取得
目指せる資格・免許 卒業後の主な進路 主な就職先
  • 社会調査士
  • 社会福祉士
  • 社会福祉主事
  • 児童指導員
  • 児童福祉司
  • 中学校教諭(社会)
  • 高等学校教諭(地理歴史/公民)
  • 司書
  • 司書教諭
  • 行政機関
  • 運輸業
  • 流通業
  • 卸売・小売業
  • 金融・保険業
  • コンピュータ関連業
  • 社会福祉関連業
  • 病院でのソーシャルワーク
  • 旅行代理店
  • 広告代理店
  • 新聞社・出版社
  • 飲食・ホテル
  • NPO・NGO
  • 教員(中学・高校)
  • 大学院進学
  • など
  • 横浜信用金庫
  • 湘南信用金庫
  • (財)横浜YMCA
  • (株)三越
  • (株)伊藤園
  • 日本管財(株)
  • 江ノ島電鉄(株)
  • (株)JTB首都圏
  • (株)横浜福祉研究所
  • (社福)県央福祉会
  • (社福)神奈川県社会福祉事業団
  • 神奈川県教育委員会
  • 神奈川県警察本部
  • など
  • 就職先は文学部過去4年間の実績より抜粋。
    企業名などは順不同です。
    記載の資格・免許については申請予定です。ただし、教員免許については文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の内容が変更となる可能性があります。

大学院進学について

社会学部には、4年次生で原則として大学院進学を考えている人が、大学院博士前期課程の授業を履修することが可能となる制度があります。ただし、3年次までの成績が上位30%以内であること、学部長が推薦した者であることが必要です。この制度を利用すると、自分の関心のある大学院の授業科目を履修することができ、認定された単位は学部の修得単位として認定することができます。

PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.