社会学部の学び
現代社会学科メインイメージ

現代社会学科

社会を自分で確かめながら学び、問題を発見・分析し、解決法を学びます。

学びの流れ

1494908665__GUIDE BOOK 2018_2

PICK UP 科目

環境問題と現代社会 社会情報処理 ソーシャルワークの理論と方法
気候変動、エネルギー、リサイクルなど、現代社会にとって重要な地球環境に関わる諸課題について解説します。問題の発生メカニズムや解決を困難にしている社会的要因などについて、環境社会学の視点からの理解を深めます。海外の事例も取り上げ、グローバルな視点からの理解力も養います。 社会調査士の資格を取得するために必要な科目です。Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの3科目に分かれており、ⅠとⅡは2年次、Ⅲは3年次に履修します。アンケート調査のデータを表やグラフにまとめたり、データを分析するために必要な統計学的知識と技法を、パソコンを使って実際にデータに触れながら学び、修得します。 病気や障がい、貧困、虐待などにより、人間らしく、またその人らしく生活していく上でなんらかの社会的支援を必要とする人々が、安心して暮らせるよう支援するための社会福祉援助の理論と方法を学ぶ科目です。相談援助の理論、グループを活用した支援法、生活に役立つ地域資源作り等、幅広く学びます。

現代社会学科のカリキュラム

共通科目

1494908665__GUIDE BOOK 2018_6

専門科目

1494908665__GUIDE BOOK 2018_6
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.