教員紹介

社会学部教員コラム vol.87

2016.08.05 現代社会学科 副田あけみ

基礎ゼミと専門ゼミの紹介

 関東学院大学社会学部に入学した1年生は、春季、週1回、基礎ゼミに参加します。私の基礎ゼミは、毎年度、水曜日の1時限に設定されています。学生さんにとっては、来るのがつらい朝の時間帯なのですが、総じてみな頑張ってゼミに参加しています。
 
 基礎ゼミでは、参加者全員が文献を読み、順番に各自がレジュメを作成して報告し、質疑応答を行います。その作業を通して、社会学の基礎的概念や学説等を学ぶわけですが、高校を卒業したばかりの4月、5月の頃は、慣れないためにゼミも活発とは言えません。しかし徐々に、質疑応答や意見交換ができるようになっていきます。
 
 2年生にゼミはないのですが、3年生になると通年の専門ゼミに参加します。私の専門ゼミは、11月上旬に開催される「ゼミ報告会」で発表する報告テーマを話し合うところからスタートします。参加者がそれぞれに興味をもつテーマについて話し合い、テーマを決めた後は、テーマに関する文献や収集した情報について発表し、意見交換を行います。そして、徐々に「ゼミ報告会」でのプレゼンテーション資料をみなで作成していきます。
 
(400)3年生専門ゼミ風景
3年生専門ゼミ風景
 
 3年生になると、こうした一連の作業を、学生さんたちが主体的に行っていくことができるようになります。大学時代の1年間、2年間の成長は大きいですね。私は、方向性を示したり、アドバイスをするだけですむようになります。
 
 今年度の専門ゼミの参加者は、「高齢者の生きがい」というテーマで研究を行い、今、報告資料を作成しているところです。
 
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆ 教員コラムバックナンバーはこちら ◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.